Wellcome to IIlab Website


Company Background Image

先進プラズマ理工学研究室(出射・池添)では、大学院生を募集しています!大学院生は九州大学大学院総合理工学府プラズマ・量子理工学メジャーに所属します。 いつでも見学可能ですので、まずはお気軽にご連絡ください。
2022年度大学院入試情報はこちら
プラズマ・量子理工学メジャー紹介パンフレットはこちら (2021年度より新しい教育組織が始まりました。)

筑紫キャンパス(福岡県春日市)にある球状トカマク装置QUESTを用いて核融合・プラズマに関する物理・工学研究を行っています。 核融合炉開発は国際宇宙ステーション以来の国際協力超大型プロジェクトです。これからこの分野で研究をスタートさせる研究者は、ITERでの核燃焼実験、原型炉開発に携わり、人類最高の科学技術の結晶(夢のエネルギー源)を目の当たりにできるかもしれないワクワクする世代です。

日本では未だメディア露出が少ないですが、核融合についての紹介動画がYoutubeに多数挙げられています。
ITER紹介動画2020版↓

Tokamak Energy Ltd.(イギリスの核融合ベンチャー企業)のST40紹介動画↓(球状トカマクについて分かりやすく説明されています。)

What is plasma? What is nuclear fusion?

「プラズマ」「核融合エネルギー」の認識調査(オープンキャンパス2019)結果↓
Company Background Image Company Background Image

Information


Image

Challenge to RF Physics & Technology Towards Fusion Energy

宇宙で輝く恒星は高温のプラズマ状態で、内部で核融合反応が起きることにより、日々莫大なエネルギーを宇宙空間に放出しています。 将来の究極のエネルギー源として期待される「地上の太陽」の実現に向けて、世界各国が協力して核融合炉の研究開発を進めています。 我々は筑紫キャンパスに球状トカマク(磁場により高温プラズマを閉じ込める方式の一つ)としてはアジア最大のQUEST装置を構え、 主に電磁波を用いた核融合プラズマの生成・加熱・維持とプラズマ診断および制御に関する研究を行っています。また、研究に必要となるRF技術の開発にも取り組んでおり、ITERや核融合原型炉で用いられるような大電力ミリ波要素部品の開発も進めています。 国内外の多数の大学・研究所との共同研究を進めています。詳細については高温プラズマ理工学研究センターのホームページをご覧ください。

Image

Challenge to Plasma Physics

プラズマは荷電粒子(電子や多種のイオン)の集まりであり、電磁力を介して多彩な複雑性を呈します。 非均一、非等方性に起因して多様な不安定性が発現し、自己組織化や突発現象といった非線形現象が観測されます。 非平衡系としての統計数理の研究対象でもあります。 波動と粒子との相互作用は普遍的であり、宇宙でまさに起こっている神秘的な現象を紐解く鍵を実験室で見つけることができると考えています。

Image

Research Theme

プラズマ波動物理とRF技術をキーとして、核融合・プラズマ科学分野で幅広く研究を展開しています。
•トカマクプラズマの非誘導立ち上げシナリオの構築
•プラズマ波動を用いた先進プラズマ加熱、電流駆動、制御手法の開発
•電磁波を用いた高温プラズマ計測技術の開発
•大電力ミリ波要素部品の開発
•磁化プラズマの巨視的・微視的不安定性の学理
•高速電子とホイッスラー波の相互作用に関する地上実験
etc.

Education

先進プラズマ理工学研究室(出射・池添)は核融合システム理工学研究室(花田・恩地)核融合プラズマ物性制御工学研究室(井戸・長谷川)と協力し合い、効果的な教育・研究を図っています。 3研究室合同の学生居室が高温プラズマ理工学研究センター(クエスト実験棟)にあります。 センターへは国内外から多数の共同研究者が来られます。多くの研究者と交わることができ、研究設備も充実しており、非常に優れた教育・研究環境が整っています。高温プラズマを相手に総合的な課題解決能力・研究能力を磨いてみませんか!

Affiliation

教員所属:応用力学研究所 高温プラズマ理工学研究センター
定常プラズマ加熱分野(出射)
プラズマ波動理工学分野(池添)
協力講座:九州大学大学院総合理工学府 プラズマ・量子理工学メジャー 先進プラズマ理工学研究室
協力教員:九州大学工学部融合基礎工学科高専連携教育プログラム協力教員

Lab News

  • 2021-04-23 ホームページをリニューアルしました。随時、内容を充実させていきますので、どうぞよろしくお願い致します。
  • 2021-04-05 Fadillaさん(テクニカルスタッフ)、坂井さん(M1)が研究室に加わりました。
    ※Fadillaさんはセンター所属ですが、出射教授と共にジャイロトロン運転システムの高度化をされる予定であり、博士号も有していることから研究室行事にも積極的にご参加いただく予定です。
  • 2021-04-01 科研費基盤B(代表:出射)、基盤C(代表:池添)が採択されました。
  • 2021-03-21 工藤さん、加藤さんが修士学位を取得、修了しました。おめでとうございました。今後のご活躍を祈念しております。
  • 2020-12-08 福山さんがプラズマ・核融合学会 学生会員部門 若手学会発表賞を受賞しました。
    タイトル:球状トカマク装置QUESTにおけるバーンシュタイン波幅射計の開発

過去のニュースはこちら

質問は随時受け付けています。お気軽に下記まで

Contact Us